テクスメクスには欠かせないサルサ(ピコデガヨ)の簡単レシピ

投稿日:2016年1月24日 更新日:

ナチョス、タコス、ワカモレ・・・
テクスメクス料理には欠かせないサルサも手作りすればフレッシュで爽やかに仕上がります。

市販のサルサソースとは一味違った、食べるソースと言っても良いサルサ。
シンプルで簡単なレシピです。

色々な料理に活用できるので、まとめてたくさん作ってもいいですね。
冷蔵庫の保存で5日間は大丈夫です。
水分が多いので冷凍保存には向きません。

サルサ(ピコデガヨ)のレシピ

材料

  • トマト…250g(中くらいの大きさ2個くらい)
  • 玉ねぎ…80g(中くらいの大きさ1/2個くらい)
  • 塩…小さじ1/4
  • レモン果汁…大さじ1
  • タバスコ…小さじ1/2

作り方

  1. トマトを約5mm角のダイス状にカットします。
  2. 玉ねぎは粗めのみじん切りにします。
  3. すべての材料をボウルに入れてよく混ぜたら出来上がり。

できれば1晩冷蔵庫で馴染ませたほうが味にまとまりが出て美味しくなります。
また、生の玉ねぎを使うのですぐに召し上がると辛い場合もあります。
辛さが気になる場合はレッドオニオンがおすすめです。

お好みでパクチーを加えてもいいです。

補足

サルサを使ったおすすめレシピ

  • タコス
  • ナチョス
  • タコライス
  • チキンソテー
  • シュリンプカクテル

こんな感じでいろいろな料理に活躍してくれます。
もちろんコーンチップスにサルサを添えてシンプルに食べるものおすすめ。
友達が来たときに作っておいたサルサとコーンチップスをさっと出すなんてちょっとアメリカンでおしゃれですよね。

-
-,

関連記事

アメリカンな朝食ならグランドスラム。美味しくはなさそうだけど・・・簡単な作り方。

アメリカのデニーズに行くと、「SLAMS」または「Grand Slam」という名のメニューを見かけます。 これが何ともアメリカンな朝食。 決して美味しくはない・・・美味しくはないんだけれど、 とっても …

ルイース・ランチの”元祖ハンバーガー”こと、「ステーキサンド」を作ってみた

ハンバーガーの元祖というと、ウィスコンシン州シーモアにおいて 少年チャーリーがミートボールをパンに挟んだもの、という説がありますが、 現在アメリカには数か所の「元祖ハンバーガー」を主張する場所があるそ …

業務スーパーの食材で簡単にお手軽タコスを作る!

タコスはいいよなぁ〜うんうんうん。 アメリカンフードというよりはどちらかというとメキシコ料理の印象が強いタコスですが、メキシカンなのはハードシェルのコーントルティーヤを使ったタコスであって、フラワート …

これさえあれば!万能ケイジャンスパイスのレシピ

テクスメクス料理に欠かせないケイジャンスパイス。 これを作っておけば、とにかくいろんな料理に使えます。 料理するたびに混ぜるのは大変なのでたっぷり混ぜておきましょう。 粉末のスパイスの配合なので、保存 …

家でクリスピークリーム風、ミスド風なドーナツを作ってアメリカンな気分になろう

アメリカンスイーツの代表格・・・これはもう「ドーナツ」で間違いないでしょう。 先日観たテレビでも、お笑い芸人のチャド・マレーンさんが入間ジョンソンタウンで紙袋から取り出したドーナツを食べる・・・という …