暑い日に作りたい!爽やかな簡単ライムエイドのレシピ

投稿日:

暑い日の昼下がり、なーんかアメリカンなドリンクが欲しい・・・。

そんな時に割と簡単に作れて、ちょっといい気分になれるアイテムがあります。
それが自作の簡単ライムエイド(ソーダ)です。

材料と作り方

材料はたったの4つ。

  • ライムジュース 10ml
  • ガムシロップ 2ポーション(22g)
  • 炭酸

ライムジュースは甘くないものを選びました。

また、最初はガムシロの代わりに写真のとおりハチミツを使ってたんですけど、なかなか冷たい液体の中では溶けにくかったので変更しています。

まずガラスのコップに半分ぐらい氷を入れて、ライムジュースとガムシロを注ぎます。
あとは上まで炭酸を注いで軽くステア。

飲んでみてライムがきつかったらソーダを多めに注いで薄めるとか、甘みが足りなかったらガムシロを足すとかすればOK。

僕は最初ライム果汁を30mlで作ってしまって・・・ちょっとエグみ?がきつかったです。

ライムエードってなに?

ライムエイドっていうのはレモネードのライム版で、Lime + Adeを組み合わせた名前で出来ています。

Adeは「果汁を薄めて甘みを加えた飲み物」なので、本来は炭酸で割るのではなくお水で割るのが正しいですね。
レモネードを炭酸で割ればレモンスカッシュになるように、今回作ったヤツもライムスカッシュってことになるのかな?

同じ要領で果汁部分を変えていけばいろいろなエイドが作れます。

あとは今回簡易的に「ライム果汁」を使いましたが、家で本物のライムを使ってシロップ漬けを作っておけば、飲みたいときに本格的なライムエイドが楽しめますよね。

もちろん本物のライムを絞って、炭酸とシロップで割っても美味しいと思います!

また、派生形として・・・シロップの代わりにチェリーシロップを用いて「チェリーライムエイド」を作ってみるのもオススメですよ!!

-
-

関連記事

炊いたご飯で作る簡単ジャンバラヤのレシピ

ケイジャン料理の代表ともいえるジャンバラヤ。 簡単に言うとスパイシーピラフです。 本来お米からフライパンで炒ってつくるジャンバラヤですが、 ここでは炊いたご飯を使って簡単につくるレシピをご紹介します。 …

アメリカンな朝食ならグランドスラム。美味しくはなさそうだけど・・・簡単な作り方。

アメリカのデニーズに行くと、「SLAMS」または「Grand Slam」という名のメニューを見かけます。 これが何ともアメリカンな朝食。 決して美味しくはない・・・美味しくはないんだけれど、 とっても …

ルイース・ランチの”元祖ハンバーガー”こと、「ステーキサンド」を作ってみた

ハンバーガーの元祖というと、ウィスコンシン州シーモアにおいて 少年チャーリーがミートボールをパンに挟んだもの、という説がありますが、 現在アメリカには数か所の「元祖ハンバーガー」を主張する場所があるそ …

コストコの冷凍エビで作るハワイアンなココナツシュリンプのレシピ

大量に入っているコストコの冷凍エビは便利ですよね。 でもいつもエビマヨ・エビチリ・・・。 マンネリ化してしまっているかたにはココナツシュリンプなんていかがでしょうか。 エビとココナツ!?と思った方もい …

フライドポテトのスイーツ。シナモンシュガースイートポテトフライのレシピ

以前、フライドポテトにもいくつか種類があり、 さつまいもを使ったものがあると書きました。 なぜフレンチフライっていうのにアメリカンなのか?フライドポテトの発祥や種類について 今回はそんなさつまいもを使 …