簡単で美味しいピクルスのレシピ

投稿日:2016年1月24日 更新日:

アメリカでピクルスといえば小さめのキュウリ(ガーキンス)のピクルスを指します。
ハンバーガーやホットドッグにトッピングされ、アメリカ料理では欠かせない料理(調味料?)です。

日本でガーキンスを見かけることはほとんどありませんので、
ふつうのキュウリを使っています。

もちろん他の野菜との相性も良いのでいろいろな野菜を漬け込んでみてください。

保存が効くので常備しておけばちょっとしたおつまみに大活躍です。

ピクルスのレシピ

材料

  • 米酢…100ml
  • 水…100ml
  • 砂糖…大さじ3
  • 塩…小さじ1
  • ローリエ…1枚
  • にんにく…1かけ
  • 黒こしょう(粒)…10粒
  • 鷹の爪…1本
  • 好みの野菜

この分量でだいたい500mlの瓶1本分になります。
野菜は瓶にたっぷり詰めてください。

おすすめの野菜

  • きゅうり
  • 人参
  • パプリカ
  • セロリ

 

作り方

  1. 保存用の瓶を煮沸消毒し、乾かしておいてください。
  2. 野菜以外の材料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせます。
  3. 野菜を食べやすい大きさにカットします。
  4. カットした野菜を消毒した瓶いっぱいに詰めます。
  5. 粗熱がとれた2を野菜が詰まった瓶に注ぎます。
  6. 冷蔵庫で1晩寝かせたら出来上がり。

補足

お酒のお供にもぴったりの味付けになっています。
もちろん刻んでタルタルソースに使用したり、サンドイッチに挟んだりして楽しめます。

 

-
-

関連記事

簡単なのに本場に負けないバッファローウィングのレシピ

ニューヨーク生まれの激辛チキンのバッファローウィング。 日本では照り焼き風になっていたり、甘めのBBQソース仕立てになっていることが多いです。 本場で食べてきた人は物足りなさを感じているのではないでし …

炊いたご飯で作る簡単ジャンバラヤのレシピ

ケイジャン料理の代表ともいえるジャンバラヤ。 簡単に言うとスパイシーピラフです。 本来お米からフライパンで炒ってつくるジャンバラヤですが、 ここでは炊いたご飯を使って簡単につくるレシピをご紹介します。 …

ルイース・ランチの”元祖ハンバーガー”こと、「ステーキサンド」を作ってみた

ハンバーガーの元祖というと、ウィスコンシン州シーモアにおいて 少年チャーリーがミートボールをパンに挟んだもの、という説がありますが、 現在アメリカには数か所の「元祖ハンバーガー」を主張する場所があるそ …

家でクリスピークリーム風、ミスド風なドーナツを作ってアメリカンな気分になろう

アメリカンスイーツの代表格・・・これはもう「ドーナツ」で間違いないでしょう。 先日観たテレビでも、お笑い芸人のチャド・マレーンさんが入間ジョンソンタウンで紙袋から取り出したドーナツを食べる・・・という …

コンビニの安いハンバーガーをお手軽にグレードアップする方法

アメリカ料理と聞いて、まっさきに思い浮かべるのが「ハンバーガー」だって人は多いんじゃないでしょうか。 私もどれか1つ代表を挙げろと言われたら、やっぱりハンバーガーと言ってしまいそうです。 ハンバーガー …