レシピ

コストコの冷凍エビで作るガーリックシュリンプのレシピ

投稿日:2016年1月20日 更新日:

ハワイの青空の下、ワイキキビーチの1本裏の通りにある青いワゴンで食べたガーリックシュリンプ。
あまりに美味しくて1度の滞在で3回食べました。

そんなガーリックシュリンプをコストコの冷凍エビを使って簡単に再現してみました。

ガーリックシュリンプのレシピ

材料

  • コストコの冷凍エビ…10尾
  • バターまたはマーガリン…大さじ1
  • にんにく…1かけ
  • ハーブソルト…適量
  • 粗びき黒コショウ…適量
  • ☆オリーブオイル…大さじ1
  • ☆ブランデー…大さじ1
  • ☆醤油…小さじ1
  • 生クリーム…小さじ1(コーヒーフレッシュ1個(5ml)で代用可)
  • パプリカパウダー…少々(なくても)

エビは尾つきのものでサイズが31-40のものがおすすめです。
尾がついているほうが見栄えがします。
もちろん尾がないほうが食べやすいのでお好みで選んでください。
またサイズも大きいほうが見栄えがします。

作りかた

  1. ☆印の材料を合わせておきます。
  2. フライパンにバターを溶かし、みじん切りにしたにんにくと凍ったままのエビを投入します。
  3. ハーブソルトと粗びき黒コショウを振り、エビの水分が飛ぶまでソテーします。
  4. 水分が飛んだら1で混ぜておいた☆印の材料を加えます。
    ブランデーが入っているので、場合によっては火がのぼりますのでご注意ください。
  5. 良く混ざったら生クリームを加えて素早く混ぜてください。
  6. ソースが馴染んだらパプリカパウダーを加えて混ぜたら出来上がりです。

ソースを残さず食べたくなるので付け合わせはバゲットがおすすめです。
もちろんごはんとの相性も抜群です。

お酒との組み合わせ

ハワイで出会ったガーリックシュリンプにはやはりハワイのビールがおすすめです。
その中でもパッションフルーツを感じさせる爽やかな飲み口のコナ ビックウェーブがおすすめ。

夏の休日。
暑さに汗をかきながら、昼間からビール片手にガーリックシュリンプなんてできたら最高ですね。

コストコの冷凍エビを使った他のレシピ

せっかく大量に入った冷凍エビ。
他の料理にも活躍させたいですよね。

[参考]ココナツシュリンプ

[参考]シュリンプカクテル

補足

ちなみに現在、日本でもハワイのガーリックシュリンプが楽しめます。

ブルーウォーターシュリンプ 関内

ブルーウォータシュリンプ 幕張

-レシピ

関連記事

アメリカンオードブルの定番 デビルドエッグのレシピ

アメリカのパーティではオードブルとして欠かせないデビルドエッグ。 名前だけ聞くと強烈な味を想像してしまいますが、子供からお年寄りまで楽しめる可愛い卵のオードブルです。 今回はシンプルでオーソドックスな …

家でも作れるガーリックトリュフフライ(フライドポテト)のレシピ

アメリカのレストランで食べた味、 ガーリックとトリュフの香りがたまらない「ガーリックトリュフフライ」を 手軽に作れるレシピです。 名前から「ニンニクとトリュフの揚げ物」と勘違いされる方が多いですが、 …

炊いたご飯で作る簡単ジャンバラヤのレシピ

ケイジャン料理の代表ともいえるジャンバラヤ。 簡単に言うとスパイシーピラフです。 本来お米からフライパンで炒ってつくるジャンバラヤですが、 ここでは炊いたご飯を使って簡単につくるレシピをご紹介します。 …

甘いフライドポテトのスイーツ。シナモンシュガースイートポテトフライのレシピ

以前、フライドポテトにもいくつか種類があり、 さつまいもを使ったものがあると書きました。 なぜフレンチフライっていうのにアメリカンなのか?フライドポテトの発祥や種類について 今回はそんなさつまいもを使 …

簡単で美味しいピクルスのレシピ

アメリカでピクルスといえば小さめのキュウリ(ガーキンス)のピクルスを指します。 ハンバーガーやホットドッグにトッピングされ、アメリカ料理では欠かせない料理(調味料?)です。 日本でガーキンスを見かける …