レシピ

フィッシュ&チップスのフィッシュフリットのレシピ

投稿日:2016年1月22日 更新日:

日本でフィッシュ&チップスを頼むとパン粉を使ったフィッシュフライで提供されることが多々あります。
正直、これじゃないんだよね~と思う方も多いのではないでしょうか。

今回のレシピはパン粉の衣のフライではなく天ぷらのようなフリットです。
パン粉の衣よりもモルトビネガーとの相性が良いので、たっぷりかけて召し上がってください。

フィッシュフリットのレシピ

材料

  • タラ…4切
  • 小麦粉…60g
  • 片栗粉…40g
  • ベーキングパウダー…小さじ1/2
  • 塩…小さじ1/4
  • ビール(ピルスナー)…135ml

ビールがさっくりした衣を作るポイントです。
しっかり冷やしておいてください。
135mlは酒屋さんで見かける小さい缶1缶分です。
使用するビールは発泡酒や第3のビールでも構いません。

作り方

  1. タラ以外の材料をボウルに入れ、よく混ぜて衣を作ります。
  2. タラの水気をキッチンペーパーでしっかりとふき取り、小麦粉(分量外)をまぶします。
  3. 衣にタラをくぐらせ、170度の油で4~5分揚げれば出来上がり。

フライドポテト・モルトビネガー・タルタルソースを添えれば完璧です。
フライドポテトはシューストリングタイプよりもナチュラルカットタイプ(皮つきの太いもの)がおすすめです。
モルトビネガーとの馴染みも良くなります。

フィッシュ&チップスに欠かせないモルトビネガー

モルトビネガーは大麦麦芽を主原料として作られたお酢です。
独特で強烈な香りは好き嫌いが分かれそうですが、フィッシュ&チップスには欠かせない調味料です。
ハインツ(米)のモルトビネガーのほうが大味な感じでアメリカンです。
個人的にはサーソンズ(英)のモルトビネガーの方が好みですがアメリカンを感じたいときはハインツですね。

フィッシュ&チップスと出会ったハワイのバー

ハワイのカイルアにある「カイルアタウン パブ&グリル」でフィッシュ&チップスが堪能できます。

パブ&グリル

店内はバー利用とレストラン利用に分かれています。
そしてカイルアでは一番多くのクラフトビールを扱うお店だそうです。
バーでしこたまクラフトビールを楽しむのもいいですね。
メニューはアメリカンなハンバーガーからハワイアンなロコモコ、アイリッシュ代表のフィッシュ&チップスと様々です。
ご家族でも楽しめますので、レストランで美味しい料理を堪能するもいいですね。

-レシピ

関連記事

家でも作れるガーリックトリュフフライ(フライドポテト)のレシピ

アメリカのレストランで食べた味、 ガーリックとトリュフの香りがたまらない「ガーリックトリュフフライ」を 手軽に作れるレシピです。 名前から「ニンニクとトリュフの揚げ物」と勘違いされる方が多いですが、 …

おうちで作ろう!ソースたっぷりモスバーガーが作れるレシピ。

純日本製のハンバーガーショップとして有名なのは「モスバーガー」です。 今では定番となったテリヤキバーガーをマクドナルドよりも先に販売していたのもモスバーガー。 そんなモスバーガーのフラッグシップバーガ …

失敗なし!誰でも簡単にできるケイジャンチキンのレシピ

ケイジャンチキンはアメリカンなレストランで必ずと言っていいほどメニューにある気がします。 テクスメクス・メキシカン料理でははずせない1品です。 お店で食べると様々なスパイスが香っていて、とても家では作 …

炊いたご飯で作る簡単ジャンバラヤのレシピ

ケイジャン料理の代表ともいえるジャンバラヤ。 簡単に言うとスパイシーピラフです。 本来お米からフライパンで炒ってつくるジャンバラヤですが、 ここでは炊いたご飯を使って簡単につくるレシピをご紹介します。 …

ルイース・ランチの”元祖ハンバーガー”こと、「ステーキサンド」を作ってみた

ハンバーガーの元祖というと、ウィスコンシン州シーモアにおいて 少年チャーリーがミートボールをパンに挟んだもの、という説がありますが、 現在アメリカには数か所の「元祖ハンバーガー」を主張する場所があるそ …