フライドポテトのスイーツ。シナモンシュガースイートポテトフライのレシピ

投稿日:2016年1月23日 更新日:

以前、フライドポテトにもいくつか種類があり、
さつまいもを使ったものがあると書きました。
なぜフレンチフライっていうのにアメリカンなのか?フライドポテトの発祥や種類について

今回はそんなさつまいもを使った「シナモンシュガースイートポテトフライ」のレシピです。

ちなみに、さつまいもを英語で言うと「スイートポテト」になります。

シナモンシュガースイートポテトフライのレシピ

以前アメリカのどこか(どこだったか忘れました・・)で食べた、スイートポテトフライを再現してみました。
フライドポテト=しょっぱいもの、という概念は捨てて楽しんで頂けたらと思います。

材料

  • さつまいも…150g
  • グラニュー糖…小さじ1杯
  • バター…8g程度
  • シナモンパウダー…適量
  • バニラエッセンス…1滴

さつまいもの種類はとくに気にしていませんでしたが、
こだわる事で食感や甘味に違いが出そうです。

作り方

  1. さつまいもを8mm角ぐらいにカットします。
  2. 170℃の油で3分程度揚げます。
  3. ボウルにバターを落としておき、ポテトが揚がったらボウルにあけ、絡めます。
  4. よく絡まったら、グラニュー糖、シナモンシュガー、バニラエッセンスをふり、さらによく混ぜて完成です。

さつまいもの太さによって揚げ時間を調節してみてください。
表面がカラッとし、中がホクホクの状態がベストです。

先にボウルにバターを落としておくことで、揚げ上がったポテトの熱で溶けやすくなります。

補足

知人から頂いたさつまいもがあったのでそれを使わせて頂きました。

ちょうど、「おさつチップス」みたいな味わいに、バニラやシナモンでスイーツ感がさらに増した存在に仕上がります。

パーティで出してもオシャレですし、普段のおやつにもちょうどいいです。
※フライヤーの準備が必要なのが手間ですが・・。

-
-,

関連記事

ルイース・ランチの”元祖ハンバーガー”こと、「ステーキサンド」を作ってみた

ハンバーガーの元祖というと、ウィスコンシン州シーモアにおいて 少年チャーリーがミートボールをパンに挟んだもの、という説がありますが、 現在アメリカには数か所の「元祖ハンバーガー」を主張する場所があるそ …

コストコの冷凍エビの活用!自分でつくるシュリンプカクテルのレシピ

アメリカンオードブルで定番のシュリンプカクテル。 カクテルソースをつけて食べる冷製のオードブルです。 このカクテルソースが簡単にしかも美味しく作れます。 ご紹介するカクテルソースはウォッカを使った大人 …

THE アメリカンな絶品シェイクのレシピ

映画「アメリカングラフィティ」にでてくるようなシェイク。 アメリカンな飲み物としてシェイクは外せません。 シェイクなんてどうやってつくるの? ファーストフードでしか飲んだことないよ、という人もミキサー …

暑い日に作りたい!爽やかな簡単ライムエイドのレシピ

暑い日の昼下がり、なーんかアメリカンなドリンクが欲しい・・・。 そんな時に割と簡単に作れて、ちょっといい気分になれるアイテムがあります。 それが自作の簡単ライムエイド(ソーダ)です。 材料と作り方 材 …

おうちで作ろう!ソースたっぷりモスバーガーが作れるレシピ。

純日本製のハンバーガーショップとして有名なのは「モスバーガー」です。 今では定番となったテリヤキバーガーをマクドナルドよりも先に販売していたのもモスバーガー。 そんなモスバーガーのフラッグシップバーガ …