レシピ

甘いフライドポテトのスイーツ。シナモンシュガースイートポテトフライのレシピ

投稿日:2016年1月23日 更新日:

以前、フライドポテトにもいくつか種類があり、
さつまいもを使ったものがあると書きました。
なぜフレンチフライっていうのにアメリカンなのか?フライドポテトの発祥や種類について

今回はそんなさつまいもを使った「シナモンシュガースイートポテトフライ」のレシピです。

ちなみに、さつまいもを英語で言うと「スイートポテト」になります。

シナモンシュガースイートポテトフライのレシピ

以前アメリカのどこか(どこだったか忘れました・・)で食べた、スイートポテトフライを再現してみました。
フライドポテト=しょっぱいもの、という概念は捨てて楽しんで頂けたらと思います。

材料

  • さつまいも…150g
  • グラニュー糖…小さじ1杯
  • バター…8g程度
  • シナモンパウダー…適量
  • バニラエッセンス…1滴

さつまいもの種類はとくに気にしていませんでしたが、
こだわる事で食感や甘味に違いが出そうです。

作り方

  1. さつまいもを8mm角ぐらいにカットします。
  2. 170℃の油で3分程度揚げます。
  3. ボウルにバターを落としておき、ポテトが揚がったらボウルにあけ、絡めます。
  4. よく絡まったら、グラニュー糖、シナモンシュガー、バニラエッセンスをふり、さらによく混ぜて完成です。

さつまいもの太さによって揚げ時間を調節してみてください。
表面がカラッとし、中がホクホクの状態がベストです。

先にボウルにバターを落としておくことで、揚げ上がったポテトの熱で溶けやすくなります。

補足

知人から頂いたさつまいもがあったのでそれを使わせて頂きました。

ちょうど、「おさつチップス」みたいな味わいに、バニラやシナモンでスイーツ感がさらに増した存在に仕上がります。

パーティで出してもオシャレですし、普段のおやつにもちょうどいいです。
※フライヤーの準備が必要なのが手間ですが・・。

-レシピ
-

関連記事

簡単で美味しいピクルスのレシピ

アメリカでピクルスといえば小さめのキュウリ(ガーキンス)のピクルスを指します。 ハンバーガーやホットドッグにトッピングされ、アメリカ料理では欠かせない料理(調味料?)です。 日本でガーキンスを見かける …

これさえあれば!万能ケイジャンスパイスのレシピ

テクスメクス料理に欠かせないケイジャンスパイス。 これを作っておけば、とにかくいろんな料理に使えます。 料理するたびに混ぜるのは大変なのでたっぷり混ぜておきましょう。 粉末のスパイスの配合なので、保存 …

おうちで作ろう!激ウマなビッグマックが作れるレシピ

近年、迷走していると言われているマクドナルドですが、 それでもビッグマックの美味しさは変わりません。 今回はそんなビッグマックを家で作る為のレシピの紹介です。 ※マクドナルド公認の物ではありません。あ …

テクスメクスには欠かせないサルサ(ピコデガヨ)の簡単レシピ

ナチョス、タコス、ワカモレ・・・ テクスメクス料理には欠かせないサルサも手作りすればフレッシュで爽やかに仕上がります。 市販のサルサソースとは一味違った、食べるソースと言っても良いサルサ。 シンプルで …

ルイース・ランチの”元祖ハンバーガー”こと、「ステーキサンド」を作ってみた

ハンバーガーの元祖というと、ウィスコンシン州シーモアにおいて 少年チャーリーがミートボールをパンに挟んだもの、という説がありますが、 現在アメリカには数か所の「元祖ハンバーガー」を主張する場所があるそ …