レシピ

甘いフライドポテトのスイーツ。シナモンシュガースイートポテトフライのレシピ

投稿日:2016年1月23日 更新日:

以前、フライドポテトにもいくつか種類があり、
さつまいもを使ったものがあると書きました。
なぜフレンチフライっていうのにアメリカンなのか?フライドポテトの発祥や種類について

今回はそんなさつまいもを使った「シナモンシュガースイートポテトフライ」のレシピです。

ちなみに、さつまいもを英語で言うと「スイートポテト」になります。

シナモンシュガースイートポテトフライのレシピ

以前アメリカのどこか(どこだったか忘れました・・)で食べた、スイートポテトフライを再現してみました。
フライドポテト=しょっぱいもの、という概念は捨てて楽しんで頂けたらと思います。

材料

  • さつまいも…150g
  • グラニュー糖…小さじ1杯
  • バター…8g程度
  • シナモンパウダー…適量
  • バニラエッセンス…1滴

さつまいもの種類はとくに気にしていませんでしたが、
こだわる事で食感や甘味に違いが出そうです。

作り方

  1. さつまいもを8mm角ぐらいにカットします。
  2. 170℃の油で3分程度揚げます。
  3. ボウルにバターを落としておき、ポテトが揚がったらボウルにあけ、絡めます。
  4. よく絡まったら、グラニュー糖、シナモンシュガー、バニラエッセンスをふり、さらによく混ぜて完成です。

さつまいもの太さによって揚げ時間を調節してみてください。
表面がカラッとし、中がホクホクの状態がベストです。

先にボウルにバターを落としておくことで、揚げ上がったポテトの熱で溶けやすくなります。

補足

知人から頂いたさつまいもがあったのでそれを使わせて頂きました。

ちょうど、「おさつチップス」みたいな味わいに、バニラやシナモンでスイーツ感がさらに増した存在に仕上がります。

パーティで出してもオシャレですし、普段のおやつにもちょうどいいです。
※フライヤーの準備が必要なのが手間ですが・・。

-レシピ
-

関連記事

失敗なし!誰でも簡単にできるケイジャンチキンのレシピ

ケイジャンチキンはアメリカンなレストランで必ずと言っていいほどメニューにある気がします。 テクスメクス・メキシカン料理でははずせない1品です。 お店で食べると様々なスパイスが香っていて、とても家では作 …

フィッシュ&チップスのフィッシュフリットのレシピ

日本でフィッシュ&チップスを頼むとパン粉を使ったフィッシュフライで提供されることが多々あります。 正直、これじゃないんだよね~と思う方も多いのではないでしょうか。 今回のレシピはパン粉の衣のフライでは …

簡単なのに本場に負けないバッファローウィングのレシピ

ニューヨーク生まれの激辛チキンのバッファローウィング。 日本では照り焼き風になっていたり、甘めのBBQソース仕立てになっていることが多いです。 本場で食べてきた人は物足りなさを感じているのではないでし …

アメリカンな朝食ならグランドスラム。美味しくはなさそうだけど・・・簡単な作り方。

アメリカのデニーズに行くと、「SLAMS」または「Grand Slam」という名のメニューを見かけます。 これが何ともアメリカンな朝食。 決して美味しくはない・・・美味しくはないんだけれど、 とっても …

アメリカンオードブルの定番 デビルドエッグのレシピ

アメリカのパーティではオードブルとして欠かせないデビルドエッグ。 名前だけ聞くと強烈な味を想像してしまいますが、子供からお年寄りまで楽しめる可愛い卵のオードブルです。 今回はシンプルでオーソドックスな …