チェリーコーク以上にアメリカンなソーダってある?(いや、ない)

アメリカンな食事が出来るお店に行ったとき、
お酒が飲める環境だったら、まず間違いなくクラフトビールか、アメリカンなカクテルをオーダーします。

でも飲めないときは何をオーダーしようか・・迷う方も多いのでは。

もしそのお店に「チェリーコーク」が置いてあるならば、
それ以上にアメリカンな飲み物は存在しないと思います。ここは迷わずチェリーコークでしょう。

チェリーコーク

チェリーコークはチェリーフレーバーのコカ・コーラで、
アメリカのスーパーでは結構普通に見かけた印象です。

※コカ・コーラじゃないブランドの場合は「チェリーコーラ」なのかもしれないです。

チェリーはアメリカとは切っても切り離せない関係と言えるぐらいアメリカンな果実です。
たとえばサンデーには必ずチェリーが添えられていますし、
チェリーパイと聞いたら、なんとなくアメリカを想像しちゃいますよね。

チェリーの甘味が日本人には馴染みがない味わいなので、
独特の風味を苦手と感じる人がいるかもしれません。

でも好きになると、本当にこれほどアメリカンだなーと思える飲み物はないです。

チェリーシロップで自作

とはいえ、チェリーコークなんてなかなか売ってないのが現状です。
アメリカンなお店さんで飲めたとしても、家で飲みたくなった時どうすればいいのか?って話です。

そこでオススメなのが、チェリーシロップを一本買っておくことです。
酒屋さんでカクテル用に売られています。

これをコップ一杯のソーダに対し大さじ1ぐらいの割合で混ぜてあげると、
オリジナルチェリードリンクが出来上がります。

チェリーシロップ×コーラで、オリジナルのチェリーコークを作るのもいいですし、
チェリールートビアなんかも最高です。

スプライトやセブンアップと混ぜれば、簡易チェリーライムエイドにもなります。

ここまで来ると、もう「ノンアルコールカクテル」みたいなものですね。
色々試してみると面白いと思います。

この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*