ビール

アメリカンなお酒まとめ

投稿日:

良く晴れた休日のお昼・・・なんとなくアメリカンな気持ちでお酒を飲みたくなりませんか!?

・・・僕はなります!!

ではアメリカンなお酒ってどんなのがあるのでしょうか?
以下にまとめてみました。

ビール

アメリカといえば、クラフトビールのメッカです。

今では日本でも「地ビール」ではなく「クラフトビール」の名前が根付いてきましたよね。

有名どころだとSTONE、ANCHOR、ROGUEなどでしょうか。
ハワイのクラフトビール、KONAも日本で馴染みがあると思います。

アメリカのビールは決して薄くない。USクラフトビールの魅力について

でも実はそれ以外にも無数のクラフトビール工場が存在しているのがアメリカです。
ちょっと大きな酒屋さんだと、あまり名を聞かないUSクラフトがしれっと店頭に並んでいたりするので探してみると楽しいですよ!

それから、大手ビールメーカーのビールもいいですね。
バドワイザーやクアーズ、ミラー、ブルームーン・・・etc…

アメリカン・ウィスキー

アメリカのスピリッツと言えば、ウィスキーでしょう。
アメリカン・ウィスキーは五大ウィスキーの1つとして数えられており、世界的に有名なアメリカのお酒であると言えます。

中でもジャックダニエルやジムビーム、アーリータイムズなどに代表されるバーボンはその独特な味わいでファンも多いのでは?

日本でも居酒屋などで気軽に飲むことができますし、家に一本ぐらいは常備しておきたいアイテムですよね。

カリフォルニア・ワイン

ワインと聞くとフランス料理、イタリア料理に合わせるもの・・・と考えるかもしれません。
実際、ワインの産地としてはフランスが有名です。

・・・が!
アメリカのワインも負けてない・・・どころか、品評会のブラインドテストにおいてフランスのワインに勝ってしまったほどの実力があるのです。

特にカリフォルニア州のナパ産、ソノマ産ワインの評価が高いですね!

カクテル

カクテル一つとっても、なんとなくアメリカンな感じがするものをチョイスしたくなります。

たとえばロングアイランド・アイスティ。
ニューヨーク州のロングアイランドというところで生まれたカクテルです。

キューバリバーことラム・コークもアメリカンなカクテルと言えそうですね。
(アメリカの功績でキューバが独立できたことを祝うカクテル・・・だそう)

個人的にはトロピカルなリキュールを使ったものだとカリフォルニアやマイアミといった「パームツリーが印象的な街」を連想できて楽しいです。

ただ・・・一番のオススメはフローズンマルガリータ!
マルガリータと聞くとメキシカンな印象があると思いますが・・・フローズンはなんだかアメリカの若い子たちがよく飲んでる印象があるんですよねえ~・・・。
(自分で作るのはすごく難しいけども、、、!)

おわりに

というわけで、アメリカンなお酒のまとめでした。

家でアメリカンパーティをやるときなんかには、こういうのがあるとちょっと盛り上がるかもですよ!

(ネオンサインとかも無駄に買っておきたいぜ・・・!)

-ビール

関連記事

ハワイのKONAビールなら、日本に居ながら南国気分が味わえる

ハワイにいった事がある方なら、一度は口にしていると思うのが「コナビール」。 KOAN醸造所が造るビールで、とてもハワイらしい名前が可愛らしいビールです。 コナビールは日本で比較的簡単に入手できるUSク …

USクラフトの先駆け、アンカー社の日本でも買えるオススメビール

USクラフトビールを語る上で、絶対に欠かす事のできない存在・・それが「ANCHOR」です。 アンカーブルーイングは120年の歴史を持つ醸造会社で、 アメリカのマイクロブルワリーの先駆け的存在。 日本で …

USクラフトビールをよりアメリカらしく楽しむ方法

アメリカのクラフトビールは世界的に見てもなかなか奥が深いです。 それでいて前衛的なので面白い。 そんなUSクラフトビールを、もっともっと楽しむ為に、 グラス、注ぎ方、温度、ペアリングの側面から解説しま …

アメリカのビールは決して薄くない。USクラフトビールの魅力について

日本でも昨年ぐらいからクラフトビールが急に話題にあがるようになってきました。 そんな日本のクラフトビールの第一人者は、1994年の地ビール解禁の前に、 アメリカのクラフトビールを学びに行っていたと聞き …