外食

日本で店舗を見かけたら即買いしたいCinnabon(シナボン)のシナモンロール。

投稿日:2016年1月21日 更新日:

筆者が初めてシナボンと出会ったのは、グアムに旅行に行ったときでした。
シナモンロールという物を初めて食べ、そしてその甘さに圧倒されました。

その後、日本でシナモンロールと銘打ってある商品を片っ端から試しましたが、
どれもシナボンを超える「アメリカっぽい」シナモンロールはありませんでした。

※最近コストコで発見したシナモンロールは超えたかもしれません・・

Cinnabon

cinnabon1

日本でも以前お台場などにあったのが、一時撤退となり楽しめない時期がありました。
近年また再上陸し、都内を中心に数店舗復活しています。

また米軍基地内には店舗が存在しているそうで、そこで楽しむ事も可能だそう。

一般的な日本人には甘すぎる甘さ

シナボンをアメリカらしいと思わせる要因の一つに、その甘さがあります。

シナモンシュガーが「これでもか」とだくだくにかかっている事が原因で、
人によってはこれを受け付けられない事もあるみたいです。

ただ、一度シナボンの魅力に取りつかれてしまうと、
その他のシナモンロールだと甘さが物足りなく感じてしまうぐらいの中毒性があります。

高すぎるカロリー

それだけの甘さを誇るわけですから、相当カロリー高いんだろうと思っていたら、本当に高かったです・・。
大きいサイズのクラシックロールだと1つで880キロカロリーだそう。

880キロカロリーって、食が細い人の一食分に値します。

それでも食べたくなっちゃうんだから、それだけ商品の魅力がすごいという事です。

めちゃくちゃいい香り

アメリカのシナボンはショッピングモール内でレストランから遠いところ、
つまりショップの並ぶ一角にちょこんと存在しています。

これは買い物客にその香りで入店を誘う為で、
「そりゃこんな香りしてたら誘われるよね」っていうぐらい甘くていい香りがします。

一部店舗では作ってるところが見られる

一部店舗では実際にシナモンロールが出来上がっていく様を見る事ができます。

筆者も一度、生地を伸ばして、シナモンパウダーとブラウンシュガーと思われるものをふって、
それをクルクル巻いて・・みたいな一部始終を見た事があります。

その時の担当の人がとても手際がよく、まるでパフォーマンスショーを見ているかのような感じでした。

見かけたら絶対買いたい

というわけで、いかに筆者がシナボンの中毒にやられているかがおわかり頂けたかと思います。
先日海外旅行に行った際にはシナボンのシリアルを買ってきてしまいました。

そんなシナボン、日本ではまだまだ店舗数も少ないです。
そもそも甘すぎて高カロリーで・・って日本人にはそう簡単に受け入れられないでしょうから
今後店舗数が増えていくのか疑問ではあります。

だからこそ、店舗を見かけたらマストバイ!だと思っています。

日本での店舗情報は公式サイトから確認できます。
Cinnabon World Famous Cinnamon Rolls 公式

期間限定テイクアウトショップなんかも積極的にやられてるみたいなので、
ロッキーマウンテン同様、限定ショップにでも出会えたらラッキーですね。絶対買い。
[参考]インパクトも味もNo.1アメリカンスイーツなんじゃないかと思うキャラメルアップル

-外食
-

関連記事

生地から美味しいカリフォルニア・ピザ・キッチンのピザでアメリカを感じる

西海岸の、洗練された料理を楽しみたくなったなら、 日本にも上陸しているCalifornia Pizza Kitchenがオススメです。 California Pizza Kitchen イタリア料理の …

日本生まれなのに一番アメリカっぽいハンバーガーチェーンのFRESHNESS BURGER

日本のバーガーチェーンの中で、 日本生まれなのに一番アメリカンなイメージのあるフレッシュネスバーガー。 名前からはヘルシーそうな印象すら感じられますが、 創業者の栗原氏が当初こだわったアメリカの田舎に …

マックでもキングでもない、アメリカのハンバーガーチェーン・・ウェンディーズ。

アメリカを象徴する料理、ハンバーガー。 日本でハンバーガーと言えば、ファストフードがまだまだ主流です。 アメリカから来たハンバーガーのファストフードといえば、 真っ先に浮かぶのがマクドナルド。そしてそ …

日本でアメリカを感じられるお店・・真っ先に浮かぶのはTGIフライデーズ

日本にいながら、アメリカを感じられるダイニングとして真っ先に頭に浮かぶのは「TGIフライデーズ」です。 TGIフライデーズは「Thanks God it’s FRIDAYS」をスローガンに …

初めて食べたクリスピークリームの衝撃を超えるドーナツには未だに出会えない

ドーナツといえば、アメリカンスイーツの代表みたいな印象があります。 筆者もアメリカ人に負けずドーナツが好きなので、最近のドーナツブームには嬉しいばかりです。 数あるドーナツの中でも、いまだにクリスピー …