車の免許さえあれば乗れる50ccのアメリカンバイクがある!

アメリカ好きだったら、ハーレーに跨って大陸横断・・みたいな夢が少なからずあると思います。
でも大型バイクの免許を取りに行くのも簡単ではないし、そもそもそんなに乗る機会ないよ・・

なーんて思っている方には、50ccのアメリカンバイクがオススメです。

実際筆者も中・大型免許を持っていないので50ccまでしか乗れずに利用していましたが、
50ccならではの小回り感や維持費の安さ、それでいてアメリカっぽさを感じられる点などに大満足でした。

ここでは3車種を紹介します。

50ccだけどアメリカンなバイク

HONDA MAGNA50

1/6 オートバイシリーズ マグナ50

言わずとしれた有名な50ccアメリカンバイクです。
そもそも250ccのマグナもあって、そのスケールダウンバージョンといった感じです。

とはいえ同じ50ccのバイクと比べても重量感があって、アメリカンバイクに乗っているような感覚が味わえます。

ただし、スピードはMAXでも60km/h程度しか出ませんし、坂道ではもっと減速します。
※そもそも50ccは30km/hが法廷最高速度ですので問題ないんですが。

カラーリングも何パターンかあり、フェンダーやハンドルの改造パーツも入手しやすく、色々楽しめる一台です。

HONDA Jazz

これも有名な50ccアメリカンバイクです。
画像はなかったので、中古車サイトなどで検索してもらえたらわかります。

マグナよりも重心が低く、線が細く、よりチョッパー感があるイメージです。

ホンダが後にJAZZという車を出してしまったので、「HONDA Jazz」で検索してもそちらばかり出てきてしまいます。

Aprilia Classic 50

イタリアの「アプリリア」が製造する50ccアメリカンバイクです。
こちらも画像がなかったので、適宜検索してみてください。

デザイン形状は若干現代っぽくて、ハーレーみたいなアメリカンを期待しちゃうとちょっと違うかもしれませんが、
マグナよりも迫力がある感じです。

しかもこれ、頑張れば90km/hまで出るとかで、下手したら高速乗れるんじゃないかっていう50ccバイクだったりします。
※原付は乗れません

魅力

いろいろと楽

50ccアメリカンバイクの一番の魅力は、やっぱり「ちょい乗りできる」ってところだと思います。

ちょっと近所に買い物に行くだとか、そういった用事でサッと乗れちゃう。
住宅街の小道でもササッと進めちゃう。

大型アメリカンには憧れるけど、もうちょっと広い田舎とかに住まなかったら無理だなって場合にも重宝しますね。

また、車の免許さえ持っていれば乗れちゃうのも楽チンです。
※ただしMTバイクなので数時間は練習しないと乗れないと思います。

いろいろと安い

そもそもすでにどれも中古市場でしか買えませんが、
20万円前後で入手可です。

Jazzなんか10万円台前半で買えたりします。

そして車検が要らないので、年間でかかる費用は自賠責と自動車税のみ。
しかも車と比べても激安です。
※もちろん個人保険は加入した方がいいと思います。

さらに50ccバイクは燃費がめちゃくちゃいいですから、
ガソリン代が全然かかりません。いろいろと安いです。

大人の大きなおもちゃ

50ccのバイクで長距離ツーリングなんかは難しいと思いますが、
磨いたりいじったりするだけでも楽しい。

なんだか大きくてアメリカンなおもちゃを手に入れた感じが楽しめます。

この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*