アメリカ雑貨やアメリカンなグッズ

アメ車買う価格で10,000台買えちゃうアメ車、Hot Wheelsの魅力

投稿日:2016年1月17日 更新日:

アメリカ好きなら一度は必ず憧れる「アメ車」。

日本で乗るには維持費(税金とか)も高いし、道も狭いし、
何しろ故障した時のパーツ代や取り寄せ期間を考えると「趣味」の域を出ないと言われています。

左ハンドルだと、まだまだ日本では困る事も多いですしね・・。

とはいえ、アメ車はとても魅力的。
そのデザインやサイズ感が、日本車では表現不可能で、どうしても惹かれてしまいます。

そんなアメ車の魅力がたっぷり詰まったミニカー、Hot Wheelsの紹介です。

Hot Wheels

Hot Wheels(ホットウィール)は、アメリカのマテル社が開発販売しているダイキャストカーで、
すでに50年近い歴史がある約1:64スケールのミニカーです。

開発当初から「カリフォルニアデザイン」という、ハイセンスなデザインが施されており、
もともとのアメ車の魅力に相まって、とてもカッコいいミニカーだと思います。(個人の感想)

日本での定価は300円なので、300万円相当のアメ車を買うつもりなら、
Hot Wheelsがなんと10,000台も買えちゃいます!

欲しかったのに買えなかったあの車も

Hot Wheelsのラインナップは「現行車」から「旧車」にとどまらず、
リミテッドカーや映画の中の架空の車など多岐にわたっています。

例えばバックトゥーザフューチャーでドクとマーティを過去へ未来へ運んでくれたデロリアン。
欲しかったけれど買えなかった、そんな車がラインナップされているのも魅力の一つです。

アメ車はよほどのお金持ちじゃない限り、何台も何台も所有できません。
でも車って罪な物で、一台買うと次の一台が欲しくなっちゃう物なんです。

Hot Wheelsなら何台買ってもガレージに困りません。
もちろん維持費も格安です。

憧れのフレイムス、ホットロッド

Hot Wheelsのもう一つの魅力が、とても実車じゃ乗り回せないようなカッコいいデザインです。

ギンギラのフレイムスペイントだったり、V8エンジンが全面に飛び出ているカスタムカーなんかが多く、
ついついあれもこれも欲しくなっちゃいます。

若い頃はピンクのキャディラックにフレイムスをペイントして街中を走りたいと思ったものですが、
さすがに年を重ねると日本ではちょっと目線が気になってしまいます。

How Wheelsなら、そんなアメリカングラフィティ的な「夢」だった物が、(机の上で、ですが)叶います。

おじいちゃんも並ぶ発売日

アメリカではウォルマートやKマートといったスーパーで発売され、
発売日にはケース買いの列まで出来ているHot Wheels。

大人も子供もケースの中にあるトレジャーハントに夢中で、
おじいちゃんですら喜んで買っているそうです。

日本では主にトイザらスの店頭で購入が可能です。
他にも西友やイオンといったスーパー、またはネットショップで売られています。

乗りたかったあの一台、あきらめるにはまだ早いです。

 

-アメリカ雑貨やアメリカンなグッズ
-,

関連記事

君はOfficer Big Mac(ビッグマックポリス)を覚えているか

マクドナルドで、・・いや、 世の中のハンバーガーの中で一番美味しいのは間違いなくBIG MACです。(異論は認めます) 筆者は自分の他にも、グルメバーガーを食べ歩いたにも関わらず最終的にはビッグマック …

部屋にあるだけで一気にアメリカン。アメリカの3大エレキギターブランドの代表する一本。

筆者が子供の頃にはロックを聴いたりエレキを弾いたりすることは まだまだ不良の子がやる行いと言われていました。 ※住んでいる地域のせいかもしれませんが。 そんなエレキギターも今やすでに「不良」の代名詞で …

ギターは買えなくても本格ギターフィギュアなら買える!

先日、部屋のオブジェにもアメリカンなギターがオススメと書きました。 部屋にあるだけで一気にアメリカン。アメリカの3大エレキギターブランドの代表する一本。 ただ、部屋をアメリカンにするだけの為にギターを …

Firekingのキンバリーマグの魅力についておさらい。

アメリカンなコレクターズアイテムとして人気のFireking。 特に企業ロゴの入ったアドマグはありえない程の価格がついています。 Firekingブランドのミルクグラス商品は、作られていた時期が短いも …

車の免許さえあれば乗れる50ccのアメリカンバイクがある!

アメリカ好きだったら、ハーレーに跨って大陸横断・・みたいな夢が少なからずあると思います。 でも大型バイクの免許を取りに行くのも簡単ではないし、そもそもそんなに乗る機会ないよ・・ なーんて思っている方に …