外食

日本生まれなのに一番アメリカっぽいハンバーガーチェーンのFRESHNESS BURGER

投稿日:2016年1月22日 更新日:

日本のバーガーチェーンの中で、
日本生まれなのに一番アメリカンなイメージのあるフレッシュネスバーガー。

名前からはヘルシーそうな印象すら感じられますが、
創業者の栗原氏が当初こだわったアメリカの田舎にあるダイナーがグリドルで一枚一枚焼いて仕上げていくバーガースタイルなどは、現在の日本のグルメバーガーとアメリカのハンバーガーの中間にあると言えます。

FRESHNESS BURGER

freshness1
※写真はGoogle Mapより

1992年12月14日、渋谷区富ヶ谷に誕生してすでに20年以上の歴史があるフレッシュネスバーガー。
その店舗の佇まいや内装は、アーリーアメリカンを基調としていて、どことなくアメリカの田舎にあるダイナーに迷い込んだ感じを体験できます。

freshness2
※写真は雑誌「relax」2003/01号より

特にこの渋谷区富ヶ谷の第一号店が醸し出す雰囲気は、
まさに「日本で感じるアメリカン」そのもの。

どことなくアメリカっぽいんだけど、やっぱり日本で、
日本なんだけど、どことなくアメリカンで・・。

アメリカだったら落ち着かないけれど、日本だから落ち着ける、
そんなちょうどいい雰囲気を持つのがフレッシュネスバーガーかなって思うんです。

アメリカのクラシックなハンバーガー

freshness4
※写真左がクラシックチーズバーガー、右が派生店舗だった「One’s Diner」のハンバーガー

ハンバーガーは「モスバーガー」のようなミートソースたっぷりの「フレッシュネスバーガー」がお店の名前を貰っているものの、
その真骨頂は「クラシックバーガー」にあります。

クラシック・・つまり、アメリカのクラシックなバーガーを踏襲していますよと聞こえなくもないそのバーガーは、
クオーターパウンドパティにリーフレタス、スライストマトにスライスオニオン、そしてレリッシュと、
まさにクラシックなアメリカンバーガーそのもの、といった感じです。

日本人の「ハンバーガー」の印象である「ケチャップ味」はマクドナルドによって植え付けられたイメージですが、
クラシックバーガーはあえて塩コショウでの味付けで、店内にあるスパイスやソースをお好みでつけるスタイルも
好き嫌いの多いアメリカ人を意識したダイナーのやり方を感じさせます。

余談ですが、アメリカやイギリスの料理を「マズイ」と言わしめる理由の一つがこの味付けにあると思っています。
日本やフランスなどの料理は”完成された状態”で提供されるのに対し、
アメリカやイギリスは”自分で仕上げる”為ではないかということです。

・・もちろんそれだけではないでしょうけど。

店舗限定メニューも

freshness6

フレッシュネスバーガーには店舗限定メニューなるものも存在してます。

筆者が行く酒々井プレミアムアウトレットの店舗では

freshness5

「千葉のおじちゃんいっつもピーナッツ送ってくるよ」
で有名なピーナッツを使用した、ピーナッツバターバーガーがありました。

ピーナッツバターとベーコン、アスパラなんて・・響きだけで美味しそう。

特に「ピーナッツバター」ってあたりがPB&J好きだったら反応しちゃうと思います。

freshness7

実際の味は、自分で確かめてください!

補足

フレッシュネスバーガーに対する栗原氏のこだわりやアメリカンである所以は色々な情報から確認できます。
公式サイトにも記載がありますが、氏の著書には店舗やメニューへの想いが綴られていて面白いです。

残念ながら閉店してしまったOne’s Dinerの構想も載っていて面白いです。

-外食
-

関連記事

マックでもキングでもない、アメリカのハンバーガーチェーン・・ウェンディーズ。

アメリカを象徴する料理、ハンバーガー。 日本でハンバーガーと言えば、ファストフードがまだまだ主流です。 アメリカから来たハンバーガーのファストフードといえば、 真っ先に浮かぶのがマクドナルド。そしてそ …

生地から美味しいカリフォルニア・ピザ・キッチンのピザでアメリカを感じる

西海岸の、洗練された料理を楽しみたくなったなら、 日本にも上陸しているCalifornia Pizza Kitchenがオススメです。 California Pizza Kitchen イタリア料理の …

日本でアメリカを感じられるお店・・真っ先に浮かぶのはTGIフライデーズ

日本にいながら、アメリカを感じられるダイニングとして真っ先に頭に浮かぶのは「TGIフライデーズ」です。 TGIフライデーズは「Thanks God it’s FRIDAYS」をスローガンに …

日本で店舗を見かけたら即買いしたいCinnabon(シナボン)のシナモンロール。

筆者が初めてシナボンと出会ったのは、グアムに旅行に行ったときでした。 シナモンロールという物を初めて食べ、そしてその甘さに圧倒されました。 その後、日本でシナモンロールと銘打ってある商品を片っ端から試 …

あの甘さったらなかった。夏場のアメリカ感の補給はコールドストーンクリーマリーで決ーまりー

日常でふとアメリカを感じるお店として、Cold Stone Creameryを利用しています。 Cold Stoneは-9℃に冷えた石の上でアイスとトッピングを混ぜ合わせて オリジナルのアイスクリーム …