アメリカを感じるスポット

年パスたったの4,000円!アメリカンな倉庫のテーマパークとも言えるコストコ。

投稿日:2016年1月17日 更新日:

日本に居ながら、日常的にアメリカを意識できる場所と言えば、
コストコ抜きに話は出来ません。

それぐらいコストコはアメリカ感満載なスポットです。

会員制スーパーCOSTCO

costco_card

今やテレビでもどんどん特集されていて有名なコストコ。
現地では「コスコ」って発音します。

会員制の大型スーパーで、WHOLESALE=卸売り販売の名の通り、
大量に入った食材を”比較的”安価に購入する事が出来ます。

ただし、その量はそれこそ「アメリカン」なので、日本人には多すぎるぐらい。
・・だが、それがいい!

よく近所の方とかご家族兄弟で購入後に分け合っているという話を聞きますが、
アメリカンな暮らしに憧れる筆者としては、自分の家用にゴッソリ買っていきたいところです。

食材以外も魅力的

スーパーと聞くと食材ばかりに目が行きがちですが、その他の商品もかなり魅力的です。

例えばSirocaのコンベクションオーブンなんかは、だいたい他所で1万円前後で売られていた時に
コストコでは6,000円弱で買えました。

※これ一台あるとアメリカンな料理にめちゃくちゃ便利です。

価格だけじゃなく、ピックアップトラックに積めるカッコいいコンテナが売られていたり、
洋服や本など、輸入物が多くてテンションあがります。

他にもアメリカのお金持ちが庭に置くようなソファ一式とか、夏には大型の子供用プールが売られていて、
「いつの日か俺もアメリカンなマイホームを!」って気にさせてくれます。

フードコートが大人気

costco4

コストコと言えば、買い物だけでなくフードコート目当ての人も多いです。

大人気なのは、やっぱりホットドッグ。
アメリカのコストコでも$2しないぐらいだった気がしますが、
日本でも180円(店舗によって異なるかもしれません)で、ソーダ(ソフトドリンク)付き。

このホットドッグ、日本ではなかなか食べられなかったようなサイズで、しかも美味しいんです。
さらにレリッシュやザワークラウト、ケチャップマスタードが使い放題なので、かなりゴージャスに仕上げられます。

フードコートではほかにもピザ、ベイク(硬いパンで具材を包んだもの)、サラダなどなどが売られていて、
いつでも大盛況な印象です。

一種のテーマパーク

costco3

テレビでの取り上げ方が、「安い!」というものばかりなので、私の母なんかも「コストコって安いんでしょ?」って聞いてきますが、
コストコの真の魅力は「楽しさ」だと思っています。

だから、4,000円強の年パスを買って、アメリカンな倉庫に遊びに行く感じ。
そう思うとより一層楽しめちゃいます。

たまに欧米人がピザを5枚ぐらい一気に買っていってる様とか、
大型のピックアップトラックで乗り付けて大量に商品を荷台に積んでいる方とかを見ると、
まるでテーマパークのキャストなんじゃないかと錯覚させられます。

コストコは体験で会員になる事も可能なので、
アメリカンな生活が好きなら一度は体験してみて欲しい施設です。

-アメリカを感じるスポット
-, ,

関連記事

開放的でアメリカを感じずにはいられない、プレミアムアウトレットの魅力

日本にいて、ふとアメリカっぽい雰囲気を味わいたい時ってありませんか? そんな時、筆者は「プチアメリカン」が得られる場所を求めて彷徨ってしまいます。 今回はそんなプチアメリカンが味わえる場所として、 プ …

中世ヨーロッパなのにアメリカってどういうこと?ヴィーナスフォートの魅力

手軽にアメリカっぽさを感じたいと思った時、私が行く場所の一つにお台場のヴィーナスフォートがあります。 ヴィーナスフォートは17~18世紀の中世ヨーロッパの街並みを模した内観のショッピングモールなので、 …

西友に感じる、アメリカのスーパー感。

筆者は普段”手頃にアメリカンを感じられるスポット”を探していますが、 もし住んでいる町に西友があるのなら、西友でもアメリカンを感じられるというお話です。 Walmartグループ 西友は2002年からウ …

アメリカっぽさを満喫しに行けるディズニーシーの魅力

日常的にアメリカっぽさを求めて彷徨っている筆者が、 ”作られたアメリカ感”を簡単に感じられる場所として選んでしまう1つに東京ディズニーシー(以下TDS)があります。 「ディズニーなんて並ぶから嫌い」と …