アメリカ雑貨やアメリカンなグッズ

日本でちょうどいい、アメ車風な国産車まとめ。

投稿日:2016年1月20日 更新日:

アメリカが好きならいつかはアメ車オーナーになりたいものです。

アメ車とひとくちに言っても、いろいろなイメージがありますよね。

僕がアメ車に興味を持ったのはやっぱりアメリカングラフィティの影響が大きく、1950年代~60年代のインパラやT-Birdなどがめちゃくちゃ輝いて見えていました。
アメリカンフルサイズとか、マッスルカーとか呼ばれるヤツですね。

その後、アメリカに旅行に行くようになってからは街中を走るリアルなアメ車として「ピックアップトラック」が気になり始めます。

最近では「一周回って、国産旧車こそアメ車なんじゃないか」と思うように・・・(おかしいね)

・・・さて!
そんなアメ車たちですが・・・日本とは違う環境で使われているマシンゆえに、ちょっと使い勝手が悪かったりします。

要は大型すぎて小回りが利かないとか・・・排気量が大きすぎる(5000ccオーバーなど)とか。
(それが魅力でもあるんですけどね・・・)

そこで、日本に適した形のアメ車っぽい国産車はないか・・・調べてみました!!

アメ車っぽい国産旧車

日本はずっとアメリカの後を追ってきたような部分がありますので、特に1960年代~1970年代ぐらいのマシンはアメグラっぽい雰囲気を持っていると思います。

アメグラ的な、ゴールデンエイジ感のあるデザインというのはビッグスリーによってどんどん陳腐化されていきました。
そのため日本の車でもレトロなものでないと、なかなかその手のマシンには出会えません。

個人的には日産スカイラインの3代目モデル「ハコスカ」なんかは当時のアメリカンマッスルっぽい佇まいを持っていると思います。

あとは昔知人が乗っていた三菱「デボネア」。
実車を見た時に「これアメ車ですか?」とオーナーに聞いてしまったほどアメ車っぽかった印象がありますね~。

サイズだけ日本向けに小さく作られている感じ。

ただ、結局は日本旧車も価格が高騰していますし、メンテナンスなどを考えると「普通にアメ車買った方がよくね?」っていう維持費になってしまう可能性も。

国産ピックアップトラック

日本のピックアップトラックも侮れません。

写真は僕がついに手放してしまったトヨタのハイラックスです。
車高をベタベタにして走っている方も見かけますが、ややリフトアップしてあげると本当にアメリカの片田舎を走ってるマシンみたいな感じになります。

本当はF-150とかダッジラムとかに乗りたいですけどね。
あれはデカすぎますのでね・・・(左ハンドルだし)←それがいいんだけど!

国産だとハイラックス以外では日産のタイタンとかになりますかね~?

新型ハイラックスなんかはもうほとんどアメ車じゃない??って感じがするのは、結局のところアメリカでトヨタ・タンドラが普通に走っているからなのかもしれません。()

ピックアップトラックの場合、貨物車としての申請が出来ますので、車検が年1になる代わりに比較的税金面が安くなるメリットもあります。

SUV / クロカン

僕がアメ車に感じる魅力の一つに「お尻」があります。

実際に道路でアメ車の後ろにつくとわかるんですが、明らかにお尻が大きいんですね〜。

まるで日本人の女性とアメリカ人の女性ぐらいの差はあります。(偏見)

そんなアメ車に負けないお尻を持っているのが、SUV / クロカンでしょう。
TOYOTAのランドクルーザーシリーズなんかがそれです。

あとはハイラックスサーフとか、FJクルーザー、マツダのCX-5とかもそうかな。

ただしこの手のマシンは国産車でも排気量が大きく、それこそアメ車並みの税金がかかってくることも。
・・・本当にお金に余裕がないと乗れないなと思っています。

光岡自動車のすごいヤツら

日本には光岡自動車というすごいメーカーがあります。
スーパーカー風の外観を持った「オロチ」が有名すぎますが、中にはアメ車風のマシンも。

たとえばマツダ・ロードスターがベースの「ロックスター」なんかはC2コルベットそのもの・・・!

最近出たばかりの「バディ(トヨタRAV4ベース)」は80年代のアメリカンSUVっぽさがあって・・・タマランチ。

自動車通の中には偽物という評価を下す人もいるかもしれませんが、個人的には「日本で生まれたアメ車っぽい車」って感じで、新しい一つのジャンルなんじゃないかと思ってます。

軽自動車でも楽しみたい

軽自動車でもアメリカンな感じが欲しい・・・!
そんな時はスズキのジムニーがおすすめ!

まるでジープの四輪駆動車をそのまま小型化したようなデザインはとても可愛いです。

むしろ国産車がアメ車なんじゃね?

最近はなんかいろんな車の情報を見過ぎちゃって・・・「むしろ日本車ってアメ車なんじゃね・・・?」みたいな感覚にすらなってきてしまっています。

というのも、アメリカでは映画「ワイルドスピード」に端を発する日本車ブームで、日本のネオクラシック世代(90年代ぐらい)の車をよく見かけるそうなんです。

そもそもフェアレディZなんかは70年代ぐらいからアメリカでも重宝されていたそうなので・・・。

うん、そういうことじゃない。そういうことじゃないよな。

おわりに

というわけで、アメ車っぽい国産車まとめでした。

アメ車に乗りたいけど乗れない環境にいる方の参考になれば幸いです!

※以前書いていた「国産車3台まとめ」をリライトさせて頂きました。

アメ車買う価格で10,000台買えちゃうアメ車、Hot Wheelsの魅力

-アメリカ雑貨やアメリカンなグッズ
-

関連記事

アメリカンな気分になれる雑誌・ムックまとめ

日本にいながら、なんとなくアメリカンな情報が手に入らないだろうか!? ・・・インターネットがある!! でも、インターネットってどっちかっていうと「能動」なんですよね。 自分からキーワードを入れていかな …

君はOfficer Big Mac(ビッグマックポリス)を覚えているか

マクドナルドで、・・いや、 世の中のハンバーガーの中で一番美味しいのは間違いなくBIG MACです。(異論は認めます) 筆者は自分の他にも、グルメバーガーを食べ歩いたにも関わらず最終的にはビッグマック …

日本でアメリカンな雑貨が買える身近なお店まとめ

暮らしをアメリカンに彩りたい!! というわけで、生活にアメリカンなエッセンスを加えられる、アメリカンな雑貨が買えるお店についてまとめました。 一応「代官山に行かないといけないやんけ!」というようなお店 …

アメリカンな気分になれる腕時計ブランドまとめ

身につけるものからもアメリカンを感じたい! そう、腕時計からもね。 というわけで、なんとなくアメリカンな気分になれそうな腕時計ブランドをまとめてみました。 アメリカ発の腕時計ブランド まずはアメリカ発 …

アメ車買う価格で10,000台買えちゃう、Hot Wheelsの魅力

アメリカ好きなら一度は必ず憧れる「アメ車」。 日本で乗るには維持費(税金とか)も高いし、道も狭いし、何しろ故障した時のパーツ代や取り寄せ期間を考えると「趣味の域を出ない」なんて言われたりします。 左ハ …