炊いたご飯で作る簡単ジャンバラヤのレシピ

ケイジャン料理の代表ともいえるジャンバラヤ。
簡単に言うとスパイシーピラフです。

本来お米からフライパンで炒ってつくるジャンバラヤですが、
ここでは炊いたご飯を使って簡単につくるレシピをご紹介します。

ジャンバラヤのレシピ

材料(2人分)

  • ごはん…2人前
  • バター…小さじ2
  • にんにく…2かけ
  • チョリソー…1本
  • トマト…1/4個
  • 玉ねぎ…1/8個
  • ケイジャンスパイス
  • ゆで卵…2個(なくても可)
  • レモン…1/4個(1/8個サイズのくし形にする。なくても可)
  • ハラペーニョ…適量(なくても可)
  • パセリ…適量(なくても可)

ケイジャンスパイスのレシピ

作り方

  1. トマト・玉ねぎをみじん切りに、チョリソーを1cm程度の輪切りにします。
  2. にんにくをみじん切りにします。
  3. フライパンにバターと刻んだにんにくを入れて火にかけます。
  4. にんにくの香りがしてきたらごはん・トマト・玉ねぎ・チョリソーを加えて炒めます。
  5. 全体に熱が通ったらスパイスを加えて混ぜます。
  6. スパイスが馴染んだらお皿に盛り、スライスしたゆで卵・ハラペーニョ・レモン・パセリをトッピングして出来上がりです。

トッピングはお好みでエビを乗せたり、卵を目玉焼きにしたりして楽しんでください。

補足

せっかくジャンバラヤを作ったのなら食器もアメリカンにしたいですよね。
ブラウンのラインが少しレトロなアメリカンの雰囲気を出してくれるプレートに盛り付けてみてはいかがでしょうか。

この記事が少しでもお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*