レシピ

アメリカンオードブルの定番 デビルドエッグのレシピ

投稿日:2016年1月24日 更新日:

アメリカのパーティではオードブルとして欠かせないデビルドエッグ。
名前だけ聞くと強烈な味を想像してしまいますが、子供からお年寄りまで楽しめる可愛い卵のオードブルです。

今回はシンプルでオーソドックスなレシピをご紹介します。

デビルドエッグのレシピ

材料

  • 卵…5個
  • ピクルス…25g
  • 玉ねぎ…25g
  • マヨネーズ…75g
  • ガーリックパウダー…小さじ1
  • ピンクペッパー…少々(ブラックペッパーやパセリでも)

ピンクペッパーを常備している家庭は少ないと思います。
ピンクペッパーをかけると彩りも良く、少しのスパイス感がでるのでおすすめですが、
もちろんブラックペッパーでもOKです。
彩りにはパセリを散らしてもいいです。
ご家庭にあるもので代用してみてください。

作り方

  1. 卵を固めのゆで卵にします。
  2. 殻を剥いたら縦半分にカットし、黄身をとりだします。
  3. ピクルス・玉ねぎをみじん切りにし、取り出した黄身・マヨネーズ・ガーリックパウダーと混ぜ合わせます。
  4. 混ぜ合わせた3をゆで卵の黄身の穴に戻します。
    黄身を絞り袋に入れて絞るとキレイですが、スプーンで雑に戻すくらいがアメリカンな気がします。
  5. 彩りとしてピンクペッパーをかけて出来上がり。

補足

ちなみにデビルドエッグのデビルド(悪魔の)には「濃い味付けの」「スパイスの効いた」という意味があるそうです。
黄身に味つけをして、もともとはコショウを効かせていたそうなので、味付けが由来のようですね。

デビルドエッグはイースターの時期には欠かせないパーティ料理のひとつです。
卵は「再生」を意味する神聖な食べ物と考えられています。
そのためキリストの復活祭であるイースターで好まれます。

4月には前菜からメインまでアメリカンな料理を揃えて、家族・友達とパーティーするものいいですね。

-レシピ

関連記事

ルイース・ランチの”元祖ハンバーガー”こと、「ステーキサンド」を作ってみた

ハンバーガーの元祖というと、ウィスコンシン州シーモアにおいて 少年チャーリーがミートボールをパンに挟んだもの、という説がありますが、 現在アメリカには数か所の「元祖ハンバーガー」を主張する場所があるそ …

コンビニの安いハンバーガーをお手軽にグレードアップする方法

アメリカ料理と聞いて、まっさきに思い浮かべるのが「ハンバーガー」だって人は多いんじゃないでしょうか。 私もどれか1つ代表を挙げろと言われたら、やっぱりハンバーガーと言ってしまいそうです。 ハンバーガー …

アメリカンな朝食ならグランドスラム。美味しくはなさそうだけど・・・簡単な作り方。

アメリカのデニーズに行くと、「SLAMS」または「Grand Slam」という名のメニューを見かけます。 これが何ともアメリカンな朝食。 決して美味しくはない・・・美味しくはないんだけれど、 とっても …

フィッシュ&チップスのフィッシュフリットのレシピ

日本でフィッシュ&チップスを頼むとパン粉を使ったフィッシュフライで提供されることが多々あります。 正直、これじゃないんだよね~と思う方も多いのではないでしょうか。 今回のレシピはパン粉の衣のフライでは …

コストコの冷凍エビの活用!自分でつくるシュリンプカクテルのレシピ

アメリカンオードブルで定番のシュリンプカクテル。 カクテルソースをつけて食べる冷製のオードブルです。 このカクテルソースが簡単にしかも美味しく作れます。 ご紹介するカクテルソースはウォッカを使った大人 …