簡単なのに本場に負けないバッファローウィングのレシピ

投稿日:2016年1月20日 更新日:

ニューヨーク生まれの激辛チキンのバッファローウィング。

日本では照り焼き風になっていたり、甘めのBBQソース仕立てになっていることが多いです。
本場で食べてきた人は物足りなさを感じているのではないでしょうか。

このレシピでは本場のバッファローウィングに負けない辛さを再現しています。

バッファローウィングのレシピ

材料

  • 鶏の手羽中…8本
  • タバスコ…小さじ2
  • BBQソース…小さじ2
  • レモン果汁…小さじ1
  • ハーブソルト…少々
  • チリパウダー…少々

鶏の手羽中は日本ではあまり見かけません。
手羽先や手羽元で代用可能です。
よりアメリカンな仕上がりにしたい場合は、手羽先や手羽元をカットして手羽中にして使用してください。
もちろん手羽先・手羽元のままでも大丈夫です。

辛さの中に甘味と旨味を加えるために加えるBBQソースがポイントです。
ヨシダのBBQソースを使用すると手軽なのでおすすめです。
輸入食品店やコストコで必ず見かけるので手に入りやすいので助かります。

ハーブソルトはクレイジーソルトが手軽です。
クレイジーソルトじゃなくても、お好みのハーブソルトでもいいです。

 

作り方

  1. 手羽中以外の材料をボウルに合わせます。
  2. 手羽中を170度に温めた油で約4分素揚げします。
    このとき手羽先や手羽元のまま揚げる場合は手羽中より大きいため火が通るのに時間がかかりますので、時間を延ばしてください。
  3. 揚がった手羽中の油をかるく切り、調味料の入ったボウルに加えよく絡めたら出来上がりです。

伝統的なレシピではさらにオーブンで焼き上げますが、素揚げした手羽中にソースを絡めるだけでも十分です。
もちろんオーブンで焼いても◎

付け合わせ

バッファローウィングの付け合わせにはセロリスティックとブルーチーズソースが定番です。
かなり辛口に仕上がっていますので、ブルーチーズソースが辛さを緩和してくれます。

お酒との相性

一緒にお酒を楽しむならキャラクターの強いIPAがおすすめ。
辛さに負けずに楽しめます。

補足

バッファローソースをまとめて作って冷蔵庫で保管しておけば、いつでも気軽に楽しめます。
冷蔵庫の保管で1ヶ月は大丈夫です。

バッファローソースの作りやすい分量

  • タバスコ…100ml
  • BBQソース…100ml
  • レモン果汁…50ml
  • ハーブソルト…8g
  • チリパウダー…3g

 

 

 

 

-
-

関連記事

これさえあれば!万能ケイジャンスパイスのレシピ

テクスメクス料理に欠かせないケイジャンスパイス。 これを作っておけば、とにかくいろんな料理に使えます。 料理するたびに混ぜるのは大変なのでたっぷり混ぜておきましょう。 粉末のスパイスの配合なので、保存 …

フィッシュ&チップスのフィッシュフリットのレシピ

日本でフィッシュ&チップスを頼むとパン粉を使ったフィッシュフライで提供されることが多々あります。 正直、これじゃないんだよね~と思う方も多いのではないでしょうか。 今回のレシピはパン粉の衣のフライでは …

簡単で美味しいピクルスのレシピ

アメリカでピクルスといえば小さめのキュウリ(ガーキンス)のピクルスを指します。 ハンバーガーやホットドッグにトッピングされ、アメリカ料理では欠かせない料理(調味料?)です。 日本でガーキンスを見かける …

コンビニの安いハンバーガーをお手軽にグレードアップする方法

アメリカ料理と聞いて、まっさきに思い浮かべるのが「ハンバーガー」だって人は多いんじゃないでしょうか。 私もどれか1つ代表を挙げろと言われたら、やっぱりハンバーガーと言ってしまいそうです。 ハンバーガー …

コストコの冷凍エビで作るハワイアンなココナツシュリンプのレシピ

大量に入っているコストコの冷凍エビは便利ですよね。 でもいつもエビマヨ・エビチリ・・・。 マンネリ化してしまっているかたにはココナツシュリンプなんていかがでしょうか。 エビとココナツ!?と思った方もい …